岡崎店

MINIクーパーS 6MT R56

  • MINIクーパーS 6MT R56
  • MINIクーパーS 6MT R56
  • MINIクーパーS 6MT R56
クラス
C-1
乗車人数
4人
標準装備
  • カーナビ
  • ETC
追加オプション
  • ※ETCカードはお客様でご用意ください。
  • バイク/自転車預かり
  • 車両預かり
ダイレクトかつジャジャ馬な操縦性

R56型 BMW MINIクーパーSは、BMW MINIの第2世代

1.6リッターDOHC・直噴+ツインスクロール式シングルターボの心臓を持つ、
ボディサイズは全長3715mm ×全幅1685m ×全高1430mm。外装でS専用となるのは前後バンパー、専用ボンネット、「S」のバッジ(左右、後ろの計3つ)、専用リアスポイラー、センター2本出しマフラー、16インチホイール(試乗車はオプションの17インチ)、クローム仕上げの給油口などなど。一見してクーパーより精悍だ。フロントバンパー下にS専用の樹脂製スポイラー

坂道で2秒間ほどブレーキを保持するヒルホルダー機能。先代Sの鉄アレイのごときフライホイールの重さ感が無くなり、レスポンスが先代より格段に良くなった。これには直噴化によって圧縮比が自然吸気並みの10.5まで上げられたことが大きいだろう。ターボラグはほとんど無く、むしろ低回転でのトルキーな走りっぷりは、先代Sのスーパーチャージャーを思わせるもの。ターボの消音効果もあって、静粛性はクーパーより高い。

クーパーSらしい走りは3000回転以上から。「ウィーン」というタービンノイズを響かせながら、前輪はグリップを失いつつ1210kgのボディを強力に引っ張る。加速感のピークである4000~5000回転では、2速、3速でゆったりとしたトルクステアが発生するが、アクセルを戻す必要は全くない。6000回転に届くあたりで加速が頭打ちになるからで、そこでシフトアップ。再び3000~5000回転くらいのターボバンを味わう、というのが美味しい乗り方だ。先代Sだとアクセルオフ時に「ボボボ、ボボォン!」とアフターバーンの音が激しかったが、新型のターボはさすがにそんな野蛮なことはない。それでもたまに「ボン!」と炸裂音を聞かせるサービス精神は健在。

クーパーS用の電子制御デバイスはクーパーに標準のASC+T(オートマチック・スタビリティ・コントロール+トラクション)ではなく、ブレーキ制御でアンダー/オーバーステア制御を行なうDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)に格上げされている。チョッピーなのにオン・ザ・レール感のあるSの走りは、17インチタイヤとDSCの要素が大きそうだ。

MINIは、60km/hでも文句なく楽しい。元々のパフォーマンスが低かったMINIの場合、新しくなるごとにより高性能かつ快適・安全となり、それでいて本来の持ち味であるゴーカート感覚を温存させている。、たぶん日常速度で楽しいはず。そこが一番の魅力。

★★操作説明のユーチューブは こちらをクリック!

空車カレンダー

202104

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

202105

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

レンタカーご利用内容

ご利用店舗

岡崎店 愛知県岡崎市上和田町サジ19番地2ピアゴ上和田店前 ホリデー車検岡崎上和田(内)

ご利用日時

出発日
返却日

オプションを選択

※ETCカードはお客様でご用意ください。 (0円)
カーナビ
標準装備
ETC
標準装備
バイク/自転車預かり (0円)
車両預かり (550円)
免責補償制度加入(2,750円)
安心補償(4,950円)

お見積り内容

利用店舗
岡崎店
利用日時

出発日時 2021-04-24 09:30

返却日時 2021-04-24 17:00

12,100
オプション料金
0
合計料金12,100円(税込)
Translate »